ライミル クナワラへようこそ

数々のクナワラ地域の先駆者ライミル家の歴史に基づいて、私たちの近代的なワイン造りのチームがユニークなテラロッサ土壌とクナワラの涼しい気候が織りなす最高のものを作り上げるために挑戦しはじめました。

ライミル・クナワラの哲学は、繊細さとパワーのバランスがとれたワインを作ることです。また、私たちは地球環境を考えた持続可能なワインナリーである認定を受けており、ワイナリーとブドウ園で毎日働くことでワインを通じて環境への恩返しをし、影響を最小限に抑えることを大切に考えています。 
 

家族経営のワイナリーとしてクナワラで最古の存在として知られています。クナワラに初めてブドウを持ち込んだJohn Riddoch(ジョン・リドック)の孫 ピーター・リドック・ライミル) がワイナリーの創始者です。オーストラリアで最高のカベルネ・ソーヴィニヨンはクナワラから来ていると考えています。クナワラとカベルネの組み合わせは自然からの贈り物です。自然要素の例外的な組み合わせ – 涼しい気候と完璧な土壌。クナワラのテラロッサの土壌は、深い石灰岩を重ね合わせて赤い粘土と肥沃なロームから構成される唯一無二の土壌から素晴らしいワインが生み出されます。

素晴らしいワインは偉大なブドウから来ていて、40年間変わらず力強く成長しています。140ヘクタールの持続可能な栽培ブドウ畑は、この貴重なテラロッサにあります。私たちのブドウ畑はまた、安定的なシラーズ、メルロー、カベルネフラン、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネとゲヴルツトラミナーを生産しておりカベルネ・ソーヴィニヨン以外にも誇るべき素晴らしいワインが生産されています。


クナワラという土地

クナワラは、アデレードの南東に車で4時間、メルボルンから西へ4時間半の快適な場所にある、ライムストーンコーストの主要なワイン産地です。時間にゆとりがあれば、メルボルンからは、世界的に有名なグレートオーシャンロードの風光明媚なルートを経由したり、アデレードから来るときは壮大なクーロン国立公園を経由してから訪問することができます。

この地域の有名なテラロッサ土壌とクナワラの涼しい気候がもたらすユニークな組み合わせが優れた風味、強度、構造を持つブドウを生み出します。
クナワラは、特にカベルネ・ソーヴィニヨンの高級ワインを生産する場所として国際的に有名です。ワイン通であれば誰もが知っています。

その秘密はクナワラがライム・ストーン・コーストと呼ばれ“オーストラリアで最高のカベルネ・ソーヴィニョンの産地”として銘醸地ボルドーによく似ているといわれているからです。そして、涼しい気候はスパークリングワイン、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランやゲヴルツトラミネールなどの芳香族の白ワインにも適しています。

環境に配慮しています

ライミルは、変化する気候の持続可能性と、ワイン造りで革新的な技術の調査に取り組んでいます。自然のあるがままの環境を受け入れ、健康的なブドウの育成をすることで、私たちのブドウ畑は素晴らしいフレーバーをワインに吹き込むことができると信じています。

私たちが日々行っているサステイナブルな取り組みによって、次の世代もクナワラの美しさを享受することができるでしょう。厳格な監査方針を通じて、ライミルは私たちのブドウ園とワイナリーの両方で認定された持続可能なEntWineの地位を獲得しました。

名誉あるワインコンテスト 受賞ラインナップ

ワインについて(ワイン名&年代・品種・ワインの特徴・ 価格)