2022 ドルチェット ダルバD.O.C /2022 Dolcetto d’Alba D.O.C.
ドルチェット100%
¥3,960 税込(¥3,600税抜) 近日入荷
収穫されたばかりのブドウは茎ごと破砕され、温度管理されたステンレスタンクで発酵。発酵の最初の数日間は、果皮から色とアロマを抽出しやすくするため、毎日ポンピング・オーバーを行う。4~5日間のマセラシオンの後、マスト・ワインは澱引きされ、果皮と分離され、さらに5~6日間温度管理された状態で発酵させる。最初の澱引きの後、ワインはマロラクティック発酵を開始する。ステンレスタンクで数ヶ月熟成させた後、春に瓶詰めする。
澄んだ紫色を帯びた強いガーネットレッド。チェリー、ブラックベリー、軽いスパイスとプラムの香り。味わいは、 調和のとれた、ふくよかで、温かく、香ばしく、フルーティーで持続性のある後味。

2022 バルベーラ ダルバ スペリオーレD.O.C /2022 Barbera d’Alba Superiore D.O.C.
バルベーラ 100%
¥6,050税込(¥5,500税抜) 近日入荷
収穫されたばかりのブドウは茎ごと破砕され、温度管理されたステンレスタンクで発酵される。アルコール発酵が始まると、果皮からブドウの色と主要なアロマを抽出しやすくするため、毎日ポンプオーバーが始まる。アルコール発酵が終わると、ワインはさらに7~8日間果皮とともに浸漬させた後、澱引きされる。澱引きとマロラクティック発酵の後、ワインはバリックで12ヶ月間熟成され、収穫から14~16ヶ月後に瓶詰めされる。さらに6ヶ月の瓶熟成を行う。
スミレがかった濃いガーネット色。 バラ、ブラックベリー、チョコレート、甘いタバコの香り。ふくよかで調和がとれており、こうばしく、スパイシーで心地よい余韻。

2022 ランゲ ネッビオーロ D.O.C /2022 Langhe Nebbiolo D.O.C
ネッビオーロ 100%
¥ 6,160 税込(¥5,600税抜) 近日入荷
収穫されたばかりのブドウは破砕、除梗され、温度管理されたステンレスタンクで発酵。果皮から色とアロマを抽出しやすくするため、発酵の初日から毎日ポンピング・オーバーを行う。3~5日間のマセラシオンの後、マスト・ワインは澱引きされ、果皮と分離され、さらに5~6日間温度管理された状態で発酵させる。最初の澱引きの後、ワインはマロラクティック発酵を開始し、ステンレスタンクで数ヶ月熟成させた後、春に瓶詰めする。
中位の濃さの鮮やかなルビーレッド色。スミレのフローラルな香りとラズベリー、チェリー、プラムのフルーティーな香りがあり、味わいは、調和のとれた、ふくよかで風味豊かな、やや辛口で心地よいフルーティーな後味。ネッビオーロ種のフルーティーな特徴を最もよく反映したワインです。

2017 バローロ カステレット D.O.C.G / 2017 Barolo Castelletto D.O.C.G
ネッビオーロ 100%
¥10,890税込(¥9,900税抜) 近日入荷
カステレットにある畑は、東南東の斜面にあり、砂質石灰質土壌。栽培システムは伝統的な “ギュイヨ “で、1ヘクタールあたり約4000本の密植で、生産量は1ヘクタールあたり7トンを超えることはなく、収穫は常に小さな木箱(20kg)に手作業で行われる。収穫されたばかりのブドウは破砕され、除梗された後、温度管理されたステンレスタンクで発酵される。アルコール発酵が始まると、葡萄の果皮から色と主要なアロマを抽出しやすくするために、毎日ポンプオーバーが行われる。
果皮からブドウの色と主要なアロマを抽出しやすくするためである。
8~10日後、発酵は終了し、果皮からの抽出期間を長くし、ワインの色を安定させるため、マセラシオンを行う。マセラシオンは、平均25~30日間、同時にマロラクティック発酵も行われる。12月には木樽での熟成が始まり、平均30ヶ月間行い、その後瓶詰めをし、さらに8~10ヶ月の瓶内熟成を行う。
鮮やかで力強いルビーレッド色。 スミレ、スパイス、干し草、甘草のデリケートなノートを伴う、クリアで幅のある香り。 調和のとれた、ふくよかでやや辛口。心地よい甘草の余韻を残す複雑な味わい。
2016 バローロ カステレット リゼルバ D.O.C.G / 2016 Barolo Castelletto Riserva D.O.C.G
ネッビオーロ 100%
¥ 28,600税込(¥26,000税抜) 近日入荷
恵まれた立地条件のおかげで、ブドウは糖分濃縮とフェノール成熟の最適条件に達するまで熟成させられる。これにより、醸造中にブドウの樹の有機的特性を高め、将来のバローロ・リゼルヴァを可能な限り長持ちさせることができる。除梗後、果汁は温度管理されたステンレス・タンクで発酵し、毎日行われるポンピング・オーバーによって、アロマと色が果皮から繊細に抽出される。水中キャップ技法を用いて、抽出を最適化し、ワインの色を安定させることを目的としたマセラシオンは平均30~45日間続き、その間にマロラクティック発酵も行われる。マセラシオンが終わると、木樽での熟成が始まり、平均40ヶ月間続く。その後瓶詰めを行い、さらに22ヶ月の瓶内熟成を行う。
濃厚で鮮やかなルビーレッド。 スミレ、ドライローズ、シナモン、甘草、甘いタバコのデリケートな香り。味わいは、バランスがよく、繊細な渋みとコクがある。フルーティで複雑で余韻が長い。
FORTEMASSO(フォルテマッソ)